ダイエット

公認会計士 公認会計士はなぜ公認とつくのでしょうか

公認会計士 公認会計士はなぜ公認とつくのでしょうか。戦前は今のような会計監査の制度はなく、単に会計に関わる仕事をする資格を。公認会計士はなぜ「公認」とつくのでしょうか 他の資格には「公認」とつかないのに 公認会計士にしかできない独占業務。公認会計士の独占業務である「監査業務」について。世間の人はどれくらい知っ
ているのでしょうか?このことから。公認会計士の監査業務の内容を詳しく
知っている人は少なくても。何となくどんな仕事かは想像がつく公認会計士になるには。公認会計士になるには。どうすれば良いのでしょうか?公認会計士になるには。
まず公認会計士試験短答式試験?論文式試験に合格します。次に。試験合格
後に業務補助等。実務補習。修了考査合格の要件を満たします。そして「監査だけ」は大きな誤解。実際のところ。公認会計士にはどのような成長機会やキャリアパスがあるの
でしょうか? 国見。むしろ。公認会計士の魅力はキャリアの幅広さにあると思い
ます。公認会計士として身に付く基礎知識は。会計や監査は

公認会計士とは。監査業務は。公認会計士の資格を保有している人しか行ってはいけない。公認
会計士の独占業務です。 では。なぜ。財務諸表が正しく作られているかを監査
する必要があるのでしょうか。企業が資金を調達する手段としては。主に。銀行
から公認会計士。公認会計士は。国家資格として認められている資格保持者しか就くことの
できない職業です。仕事の内容も専門性が高いことから。他の職業と比べると。
年収は高いような感覚を持っている人も多いのではないでしょうか。 公認会計士
の年収

戦前は今のような会計監査の制度はなく、単に会計に関わる仕事をする資格を 計理士 として定めていただけだったが、戦後に会計監査の制度を欧米に範を取って導入する際に英語のアメリカのCertified Public Accountant認証された 公的な 会計担当者の単なる直訳的な訳語として 公認会計士 としただけだ。つまり制度導入時の 英語の職業名 のcertified public を 単に公認と訳しただけの事だ。さらに言えば英語の accountant は会計に関わる者全般を指すが、監査証明を行う者については試験制度実務経験などの法的要件を課して、要件を満たしている者である事を国家が公に認証しているので、certified public をつけてCertified Public Accountantと呼んでいる。英語のcertifiedを訳しただけでしょう。海外でcertified public accountant というので。英語の誤字脱字あればすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です