ダイエット

図解地域包括支援センターとは 市役所地域包括支援センター

図解地域包括支援センターとは 市役所地域包括支援センター。民法第877条扶養義務者第二項。★付き合いのない親戚★

疎遠で連絡先を知っている程度の隣町に住んでいる叔母の事で相談させてください

?叔母(母の妹)
?70代
?独身
?借家に一人暮らし
?無職

叔母が体調 を崩し検査入院するので誰もいないから病院へ連れて行って欲しいと突然連絡がありました
仕事だったのですが一応付き合いなくても身内だし、、、と連れていき入院手続きの付き添いをしました
(後々この時タクシーで行かせたら良かったと後悔しています)

2日ほどで退院したのですが、病院から連絡があったため仕事を抜けさせてもらい迎えにも行きました

自宅へ戻った日に気分が悪いと自分で救急車を呼び、病院へ搬送されたと連絡があり呼び出されました

また2日ほどで退院したのですが同じように退院した日の夜、気分が悪いと自分で救急車を呼びました
救急隊員から連絡があり生活環境の改善を求められました

入院、退院をこんな状態で繰り返しその都度呼び出され困っています

行き来も無く他人と同じレベルなのに少しの善意で動いてしまった事に後悔しています

市役所、地域包括支援センターへ相談しても介護認定される程ではなくどうすることもできないと言われ担当医にも呼び出しには応じてくれないと困ると言われ本当に今後どうしたらいいのか頭を抱えています

万が一亡くなっても葬儀を出す費用や酷い状態の借家を原状回復する費用、こういったものを要求されるのも嫌です

仕事中、夜など時間帯も関係なく病院からの電話で仕事にも影響があります
病院からの呼び出しを一切無視した場合、何か法的に追求される恐れはあるのでしょうか

分かりにくい点があるかもしれませんが御教授頂ければ助かります はじめての方へ地域包括支援センターとは。地域包括支援センターは介護を考え始めた時にまず知っておきたい地域の総合
相談窓口です。また自分がやるべきことの道筋が見え。介護が始まった時にも
慌てることなく対応ができ。心の負担も軽くなることでしょう。各市町村が
設置主体で。自治体から委託され。社会福祉法人や社会福祉協議会。民間企業
などが運営しているケースも具体的には。要支援認定を受けた高齢者に対する
介護予防ケアプランの作成や。以下の項目についての状況の把握。課題の分析を
行います。

図解地域包括支援センターとは。地域の介護に関する相談窓口と言っても。別居している親に関する相談であれば
。親が住んでいるところの地域包括支援センターが担当になることに注意が必要
です。 どこにあるのかは。介護保険担当窓口に問い合わせると良いでしょう。市

民法第877条扶養義務者第二項 家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。という決まりはありますが、現段階では家庭裁判所の決定があるわけでなし、決定があっても罰則があるわけでもないのであなたが拒否すれば誰もあなたに強制することはできません。あなたの意思次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です