ペット

大袈裟すぎないか AIで仕事減るってデマですよね

大袈裟すぎないか AIで仕事減るってデマですよね。単純な肉体労働がロボットによって人間にとって代わり,単純な頭脳労働がAIによってとって代わる。AIで仕事減るってデマですよね 全く減ってません むしろ増えてます大袈裟すぎないか。最近では減少傾向にあるですが。昔はが増えて。窓口に人がいら
なくなるという人もいました。しかし。銀行の支店を見ていると。みな忙しそう
に働いています。コールセンターもによる効率化を進めていますが

単純な肉体労働がロボットによって人間にとって代わり,単純な頭脳労働がAIによってとって代わる。人間が単純な作業から高度な知的労働にシフトすればいいけど,単純な作業や仕事しかできない人間が一定割合いて,彼らの仕事がなくなる。そして彼らが社会の安定を脅かす。失業率の高い国ほど,ちょっとしたことで暴動や略奪が起こる。金融機関向けにAIもどきを売っていますがデマです。できるのは単純作業のみ。インテリジェンスなんておこがましいです。お金使っちゃったので現場の社員は減らされてしまい真っ暗な地下室で出勤したらPCを起動してAIを動かし、途中で固まったら再起動をし、定時になったらPC落として帰るという部下がいない課長を何人か見てきました。幸せになったとは到底思えません。AIは頭を使わないルーチンワークなどの仕事に最適です。AIに任せて浮いた時間を、頭脳労働思考に回すのです。そうすれば、新たな視点での発想が生まれ、新たな仕事が誕生します。結果、仕事の量は変わらないか、増加します。変わるのは質だけです。AIを使って仕事量を減らして楽をしようというのは間違いです。仕事量は、質を変化させながら、どんどん増殖します。仕事量が減るときは、倒産するときです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です