動画

総合教育企画開発 でもやっぱりこんなに枠あいててこんなに

総合教育企画開発 でもやっぱりこんなに枠あいててこんなに。まぁ聞くだけ聞けばいいでしょう。指定校推薦の、枠が埋まってない部分の二次募集が始まりました.私の学校は進学校なので国公立を目指す人がほとんどで、立命、早稲田、同志社、慶應、関学、関大、京女から来ているのにどの枠も埋まっていません. 私は京女を目指しているのですが、評定が0 2足りなくて、一次募集の時に先生に「足りないからいけない」と言われました.しかし知恵袋を見ていると、多少足りなくても通ってる人もいます. 二次募集のいま、「0.2足りてなくてもどうしてもダメですか 」と聞くのはしつこいでしょうか… でもやっぱりこんなに枠あいてて、こんなに京女に行きたいのに行けないのは悔しいです.こっちの方が定期テストも難しくて評定も厳しいのに、もっと偏差値の低い学校で、同じ条件で京女に行ける人がいるのがずるいです.先輩が。施設環境もしっかり整ってて。就職活動にも先生方のサポートがしっかりしてる
ことを知って京女生として大学生活を送り私もこんな先輩達と一緒に大学生活
を送りたいと思ったから。国公立にいければ一番良かったのですが。同じ学部
学科があって同じように学ぶことはでき。かつ就職面でも手厚いと聞い京都の
大学に行きたいと以前から考えていたから。食物栄養の勉強ができて。管理
栄養士だけでなく食品科学コースもある大学はあまりないが。京都女子大学は
入学後に

京都女子大学を目指している者ですが京女の。身の丈に合わない大学に推薦入学しても卒業できないのは言い方は厳しいですが
事実だと思います。 それと 京都女子大学の推薦枠は少ないので 校内での争奪戦
がすごいので 評定以上は必要かと思います。入江塾合格体験記。私は。佐藤先生を始めとする入江塾の先生方のおかげで京女のⅢ類に合格する
ことができました。でも。模試の結果が良くなっていき。佐藤先生に「Ⅲ類も
行けるかも」と言っていただき。6年生になってから親も認識が甘く。「
こんなに難しいことをたくさん勉強しないといけないのか」という印象でした。
その後も先生には。娘が弛んでいるときはもちろん京女オープン前など絶妙の
タイミングで厳しくも愛のある喝をやっぱ大丈夫やと思ってたわー。

総合教育企画開発。学校の定期テストは平均点以下は当たり前。平均点より何点下かを気にしている
ような状況でした。 ステップこの方法は受験が近づいても変わりませんでした
。その時の第一志望校は京都女子中学でしたが。まだ勉強のやり方も。塾に週
何回通えば良いのかも。何もわからずにいました。年生になると。教科書の
内容も難しくなり。先生もだんだん厳しくなってきました。そして。合格発表
。京都女子中学校に合格した時には言葉では言い表せないほどうれしかったです

まぁ聞くだけ聞けばいいでしょう。ですが、とにかく条件は条件です。評定平均がその値を超えなければ出願できません。足りなくて通っているわけは流石にないので、多分成績を学校が盛っているんじゃないでしょうか。ひどい話です。嫉妬心を持つことはわからないことはないですが、この高校を選んで勉強した結果です。仕方がないです。別に京女に行けなくなったわけではありません。指定校推薦に固執しているのは何故ですか?一般試験だけでなくAOなどいろいろあります。そこで行くしかないです。頑張ってください。指定校推薦の評価平均基準は 大学が決めているのに 0.2足りない としたら 高校に 言っても 無理です。仮に 在学校が 大学からの指定の評価平均に プラスした評価平均を生徒に伝えていたとしても 生徒や保護者には 分かりません。 それなら 高校に頼み込んでという事も あると。高校が プラスしないと心配というケースも 無いとは 言い切れない。そして 知って欲しいです。大学が 通知する高校へ出す評価平均は同じとは 限りません。そして 同じ高校でも 毎年 同じとも 限りません。この高校だと このくらいの評価平均の卒業生だと 大学でもついてこられるという 前提で 大学が決めていたりします。先生?高校のミスで 評価平均の条件を満たしていないまま 試験まで受けて 落ちたというケースを2件 知っています。公立高校なら 大問題になるので上乗せしないでしょうけど 私立高校なら自由なので 聞いて 納得するなら 聞いた方が 良いでしょう。スッキリするなら その方が良いでしょう。本当は取れたのに聞かないで京女行けなかったら後悔するでしょ?聞いてダメだろうがしつこいと思われようがそんなの進学できる可能性あるなら聞いた方がいい。早慶の枠が余ってる高校が、京女の為に改ざんするわけがないじゃないですか。評定をわざわざ厳しくしているのは、指定校推薦を取らせない方針だからですよ。京女くらい一般で行けるはずです。言うのは自由。ダメなものはダメってだけ。ずるいもなにも、今の高校を選んだのは誰?あなたのお気持ちはわからなくもないですが、指定校推薦は高校に選考が任されているので、高校の先生がダメというのならば見込みはないでしょう。どこの学校も評定基準が同じわけではないです。高校と大学の信頼関係でその高校での評定基準を満たした人を大学側が求めています。改ざんして進学させて何か不都合があった場合には信頼関係が崩れますからそれはやらないのが普通です。進学校では指定校枠はあまり勧めない方針のことが多いですし、二次募集のいま、「0.2足りてなくてもどうしてもダメですか?」と聞くのはしつこいでしょうか…「ダメ」の場合、完全に諦められるのなら聞く価値あり大学側から提示された評定平均値の最低ラインを割り込んでいるのにも関わらず、指定校推薦が通ったと言うのは、評定の改竄があれば可能です。マトモな高校の場合、評定の改竄はしません。生徒を大学に無理やりねじ込むために、既に確定している評定を改竄するのはマトモな高校のやる事ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です