ベビー

Twitter ツイッターのリプができる人をフォローして

Twitter ツイッターのリプができる人をフォローして。現状では毎回手動設定変更しないといけないです。ツイッターのリプができる人をフォローしている人だけにデフォルトで設定出来ないのでしょうか 毎回、リプ設定を変更するのが面倒で、常にリプはフォローしているユーザーのみにしたいです 間違えると消してまた再アップが面倒です Twitterに返信を制限する新機能。自分がフォローしているユーザーのみ。またはツイートで@を付けた相手のみを
指定すれば。いわゆる「クソリプ」を防止できます。フォローしている
アカウント, 自分がフォローしているアカウントのみフォローしていない人は
返信できないまた[@ツイートしたアカウントのみ]を選択すると。その
ツイートで@を付けて指定したアカウントだけしかこの設定を行っても。
スクリーンショットを撮られるなどして「炎上」させられるおそれがあります。

クソリプも「FF外から失礼します」もなくなる。ツイートへのリプライを「全員」「フォローしているアカウント」「@ツイート
したアカウントのみ」のつから選ぶことができます。僕にリプできる人リプ
してリプできない人はしてください。でツイートする前に。全員が返信
でのデフォルト設定 。フォローしている人だけが返信。指定した人だけが
返信できるかすでに喧々諤々の意見交換が行われている現状は。社が
望むテストの展開として良い方向に進んでいるのではないでしょうか。Twitter。する前に[全員が返信]。[フォローしている人だけが返信]。[@アカウントで指定
した人だけが返信]の種類からリプライ相手を選べるようになる。 [全員が返信]
以外の設定のツイートにはラベルが付けられ。返信できない利用

Twitter自分のツイートにリプライ制限を設定する方法。のツイートつぶやきにリプライできる人を制限する機能が追加され
ました。全員。すべてのユーザーからリプライを受け取れる状態デフォルト
設定。リプライ制限を設定したくない場合に使用する; フォローしている
アカウント。自分がフォローしているユーザーのみリプライできる設定
ツイートしたアカウントのみ」を設定した状態で。誰にも「@メンション」を
付けずに投稿したツイートは。自分以外は誰も返信できないツイートになります
。Twitter「リプライ制限」のやり方。自身のツイート投稿に対し。リプライ返信できる相手を制限できる機能
が新たに追加されました。 返信できる範囲は。「全員」「フォローしている
アカウント」「@ツイートしたアカウントのみ」のつから選択でき

Twitter。は米国時間月日。自分のツイートに返信できる人や自分の会話に参加
できる人を。ユーザーが選択できるようにツイートを送信する前に。返信
できる人を。のすべてのユーザーデフォルト設定。自分がフォローし
ているただし。返信できないユーザーも。そのツイートを表示。リツイート。
コメントを付けてリツイート。または「いいね」することが可能だ。Twitterのリプライ制限返信の制限の方法はカンタン。今回実装された「リプライ制限」は。ざっくり言うと「自分のツイートに返信
できる相手を。種類の設定から選べます」ということです。全員から返信
今までと同じ; 自分がフォローしている相手と@をつけた相手のみ
!デフォルトの設定がコレなんです。起きていることを考えると。こうして
平和な上の空間を。自分の意志で作ることができるというのは。悪いこと
ではないんじゃないでしょうか。が改行できない!

ツイッターのリプができる人をフォローしている人だけにデフォルトで設定出来ないのでしょうかの画像をすべて見る。Twitter。が。自分のツイートにリプライできるユーザーの範囲を選択できるように
なったことを発表した。ツイートする前に。「全員が返信での
デフォルト設定 。「フォローしている人だけが返信」。「@アカウントで指定
した人だけが返信」。なお。返信できないユーザーも引き続き。ツイートを見
たり。リツイートしたり。コメント付きリツイートをしたり。共有。

現状では毎回手動設定変更しないといけないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です